デルタ航空、B747-400の新エコノミーシート

 デルタ航空のB747-400型機、内装一新とのニュースです。エコノミーシートには薄型の「スリムラインシート」を導入して少し空間が広くなるそうです。また、パーソナルスクリーンも付くそうです。2012年10月末までに全機に搭載予定。

 デルタのB747-400は、ノースウエストから引き継いだ飛行機です。そのため、今でも旧ノースウエストの路線に使われていて、成田発だとホノルル、デトロイト、ニューヨークJFKへの路線がそうです。実は私、NW時代からこの飛行機によく乗っています。東海岸の中規模都市に行く時が多いですね。昨年末ワシントンに行った時もこれでした。乗継はもっぱらデトロイト。

 この飛行機、前回乗った時も思ったのですが、内装がボロい(笑)。オーバーヘッドスクリーンが壊れているなんてしょっちゅうでした。。。安いし仕方がないなーと思っていました。デルタのヘビーユーザーである私には嬉しいニュースです。早く新しい747に乗ってみたい。

ニュース元:デルタ航空、ボーイング747-400型機へのフルフラットベッドシート導入を開始(デルタ航空プレスリリース)

写真が見られるページ:Delta Begins Full Flat-bed Seat Installations on Boeing 747-400 Aircraft(英語)

めざせ格安海外旅行の達人

 貧乏旅行ではないけれど格安で海外旅行に行くことをコンセプトに、ホテルや航空券、ツアーについての情報が満載。管理人の経験による海外旅行に必要なノウハウを説明しています。

 海外旅行のちょっとしたコツやマイレージの情報も。ホテルや航空券の情報はめざせ格安海外旅行の達人にお任せください!


カテゴリ:ニュース
タグ:, ,