「ニュース」に関する記事

2012年、定時運行アワードは日本の2社に

 2012年の航空会社定時運行アワードに、JALとANAの日本の2社が様々な部門で一位となっているそうです。アメリカの航空情報サービス会社Flight Statsが発表しているもので、定時運航率メジャー航空会社部門でJALが一位に、欠航率部門でANAが一位になっています。まぁさすがと言いますか、われら日本人の面目躍如と言いますか(笑)。このようなランキングで他の国に負けたくありませんね。海外旅行していると、いい加減さにイライラする事が少なからずありますからね。JALとANAには今年も頑張ってもらいたいです。

成田空港、LCC専用ターミナル新設へ

 今年は日本のLCC元年となるわけですが、関西空港に続いて成田空港でもLCC専用のターミナルが新設されるそうです。安いけどなにかと不便なLCC、という雰囲気だったのが、空港がこのように利便を図ってくれるとデメリットが縮小していきますので、私達旅行者にとっては嬉しい限りです。

 成田のLCCターミナルについてはまだあまり情報が出ていません。関空の場合、ボーディング・ブリッジ(ターミナルから飛行機に乗るときの橋)のないターミナルビルを作っていますが、成田もそのような感じになるのでしょうね。これをつかうと、一般にはボーディング・ブリッジ使用料がかかるはずなのでLCCは敬遠しますから。

 免税店や入国管理の施設のみになるのでしょうか。ラウンジはつかないんだろうな。

ニュース記事:格安航空ターミナル新設へ=乗り入れ促進、14年度完成-成田空港(時事通信)

格安航空会社「乗ってみたい?」

 JTBの調査で、格安航空会社に乗ってみたいという人は4割超いるそうです。私も、乗ってみたい一人ですね。今年は日本の格安航空元年と言われています。サービスにうるさい日本人ですので、安かろう悪かろうということにはならないとは思いますが、どうコストカットして安い飛行機を飛ばしていくのか、注目していきたいと思っています。

ニュース元:格安航空、4割超「乗ってみたい」=当面は様子見も-JTB調査(時事ドットコム)

めざせ格安海外旅行の達人

 貧乏旅行ではないけれど格安で海外旅行に行くことをコンセプトに、ホテルや航空券、ツアーについての情報が満載。管理人の経験による海外旅行に必要なノウハウを説明しています。

 海外旅行のちょっとしたコツやマイレージの情報も。ホテルや航空券の情報はめざせ格安海外旅行の達人にお任せください!

デルタ航空、B747-400の新エコノミーシート

 デルタ航空のB747-400型機、内装一新とのニュースです。エコノミーシートには薄型の「スリムラインシート」を導入して少し空間が広くなるそうです。また、パーソナルスクリーンも付くそうです。2012年10月末までに全機に搭載予定。

 デルタのB747-400は、ノースウエストから引き継いだ飛行機です。そのため、今でも旧ノースウエストの路線に使われていて、成田発だとホノルル、デトロイト、ニューヨークJFKへの路線がそうです。実は私、NW時代からこの飛行機によく乗っています。東海岸の中規模都市に行く時が多いですね。昨年末ワシントンに行った時もこれでした。乗継はもっぱらデトロイト。

 この飛行機、前回乗った時も思ったのですが、内装がボロい(笑)。オーバーヘッドスクリーンが壊れているなんてしょっちゅうでした。。。安いし仕方がないなーと思っていました。デルタのヘビーユーザーである私には嬉しいニュースです。早く新しい747に乗ってみたい。

ニュース元:デルタ航空、ボーイング747-400型機へのフルフラットベッドシート導入を開始(デルタ航空プレスリリース)

写真が見られるページ:Delta Begins Full Flat-bed Seat Installations on Boeing 747-400 Aircraft(英語)

ハンガリー航空が運行停止

 またも航空会社破綻のニュースです。ハンガリーのマレブ・ハンガリー航空が資金繰りの悪化で全便運行停止とのことです。フライトをご予定の方は、航空会社もしくは旅行代理店に問い合わせが必要かと思います。

 欧州の経済危機を反映してか、ヨーロッパ系の航空会社の破綻が続いています。私達一般搭乗者には何も対策のとりようが無いですよね。早いところこのような経済状況が終わって欲しいですね。

ニュース元記事:ハンガリー航空が運航停止 資金繰り悪化で(MSN産経)

チェジュ航空、福岡・名古屋便運航へ

 韓国のLCCであるチェジュ航空が、2012年3月末から福岡と名古屋に就航するとのことです。渡航先はソウル。LCCの勢力が大きくなってきている韓国路線、すでに関空路線ではチェジュ航空とイースター航空が最安値帯に割り込んできている状況です。アシアナ航空・大韓航空も負けじと頑張っていて、最安値帯にも食い込んでいますが、LCCはなかなか強いな、という印象を持っています。チェジュ航空が福岡・名古屋に就航となると、この2空港からソウルへのフライトは、チェジュ航空が最安値帯を形成する可能性がありますね。今現在の価格を見てみると、中部国際発の航空券にはすでにチェジュ航空の名前が出てきています。

元記事:3月に名古屋・福岡路線追加、済州航空(NNA.ASIA)

スペインのスパンエアー破綻

 スペインの航空会社、スパンエアーが破綻したとのニュースがありました。スペイン最大の航空会社であるイベリア航空が援助をするようですが、全便運航停止ということで影響が大きいものと考えられます。以前のアメリカン航空のケースとは異なるようです。スパンエアーのホームページも、すでに破綻のメッセージになっていて、料金の変換やフライトの振替について書いてあります。フライトのご予定のある方は、早めの問い合わせが必要かと思います。

ニュース記事:スペイン航空会社スパンエアが経営破綻、資金調達できず(cnn.com)

デルタ航空、アメリカン航空を買収検討か

 破綻したアメリカのアメリカン航空ですが、なんとデルタ航空が買収を検討しているとのニュースです。デルタが買うと、ユナイテッドを抜いてアメリカ1位の規模になるそうです。

ニュース元:アメリカン航空買収検討か デルタ、世界最大グループ誕生も(47news)

ハローキティの飛行機が飛ぶ・台湾エバー航空

 台湾エバー航空の運行開始20周年を記念して、成田ー台北間のフライトで、ハローキティがペイントされた飛行機が飛ぶそうです。キャラクター飛行機はいろいろとありますが、キティちゃんというのもまた子供たちに喜んでもらえそうですね。

ANA、B787でシアトルとサンノゼ路線を開設へ

 ボーイング787を利用して、ANAがシアトルとサンノゼへ路線開設を行うそうです。出発は成田の予定だそうです。時期は明確にはされていません。こういった、これまでに航空会社が採算にあわないと考えていた路線にフライトできるのがB787のメリットですね。ANAはアメリカ本土へ5都市直行便を持っています。これができると7路線、一気に4割増です。来年からこういったフライトが展開されていくと思うと、ワクワクしますね。私は基本的には乗継はあまり好きではないので、嬉しい限りです。

ニュース元:ANAのプレスリリース・B787でシアトル・サンノゼへ

1 / 3123