2013年度からのANAマイレージクラブの改定内容

 すでに各種報道でご存じの方も多いかと思いますが、2013年度からANAマイレージクラブの内容が改定になります。マイル獲得条件の変更と、プレミアムポイント(プレミアム会員になるためのポイント)について変更があります。詳しくはANAマイレージクラブのホームページにまとまっていますので、そちらをご覧ください。以下、簡単に要点をまとめます。

 まずマイルの獲得ですが、これまでより航空券料金を反映した割合に変わったようです。ビジネスクラスでは、普通運賃が125->150%に増加、ビジ割が125->70%に減少です。エコノミークラスでは、エコ割スタンダード系が70->100%に増加、エコ割3/5/7の一部とスーパーエコ割系が70->50%に減少、エコ割50・ユース・スペシャルが50->30%に減少です。これまでは、なんとなくビジネスだからマイルが多かった(ビジ割はエコノミー普通やエコ割スタンダードより安いことが多い)とか、なんとなくエコノミーだから同じぐらいもらえていた、というのがしっかり料金通りになったという印象です。

 その他の変更点は、ANA利用者の囲い込み作戦と見ています。ANAカード利用者へのボーナスマイルの拡充、プレミアムサービスにANA搭乗条件を追加、アジア路線テコ入れを兼ねたアジア路線でのプレミアムポイント増加、というところです。

 なるほどね〜、という感想でした(笑)。私も格安航空券ユーザーですので、格安運賃系のマイル減少が痛いですね。今年は2回ANA国際線に乗ったのですが、調べてみたらそのうち1回は70->50%に変更になる航空券クラスでした。その他、詳しくはANA公式をご覧ください。

マイレージのノウハウは、めざせ格安海外旅行の達人で

 国際線に乗るとたくさんたまるマイレージ、どこに貯めて、どうやって使うのか迷います。マイレージをしっかり貯めて、海外旅行にもう1回、なんていいですよね。

 めざせ格安海外旅行の達人では、マイレージの情報を詳しく解説。マイレージのことはめざせ格安海外旅行の達人にお任せください!


カテゴリ:マイレージ
タグ:,